3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_m

クレジットカードでマイルがたまるかを比較

クレジットカードでマイルを貯めたいという人も多いです。
マイルはフライトでたまるものですが、クレジットカードを使えばショッピングでも貯めることができます。
クレジットカードでマイルを貯める人を、「陸マイラー」なんて呼ぶこともあります。

マイルを貯めたいなら、マイルがたまるクレジットカードを比較しましょう。
まずはどのマイルを貯めたいのかを決めます。
ANAマイルならANAマイルがたまるクレジットカード、JALマイルならJALマイルがたまるクレジットカードを比較しなければなりません。
マイルがたまるクレジットカードといっても、どのマイルもためられる…というわけではないためです。
クレジットカードによりたまるマイルが異なりますので、注意をしてください。

・航空系クレジットカードが最強

マイルがたまるクレジットカードといえば、やはり航空系クレジットカードでしょう。
ANAカード、JALカード、デルタカードなどがあります。
航空系クレジットカードはフライトマイルもより多く獲得できますが、ショッピングによる還元率が高いのが特徴です。
還元率1.0%以上になることも多く、マイルを貯めたいなら最適なクレジットカードです。

・外資系クレジットカードもおすすめ

アメックスやダイナースクラブの外資系クレジットカードは、マイルが貯めやすいポイントシステムが用意されています。
貯められるマイルの種類も多く、1つではなく複数の航空マイルをためたいという場合にもおすすめでしょう。
外資系クレジットカードは空港ラウンジ無用利用など、飛行機をよく利用する人には嬉しいサービスが付いているのも嬉しいです。

・クレジットカードポイントをマイルに交換する

クレジットカードで貯めたポイントを、マイルに交換することも可能です。
マイルへの交換は還元率が下がってしまうことが多いですが、移行手数料などは不要となります。
マイルに交換するためのプログラム登録料などが別途必要になるといったこともないので、気軽にマイルをためたいならおすすめです。
楽天カードはポイント還元率1.0%のクレジットカードですが、ANAマイルに交換をすると0.5%となります。
通常と比較するとマイルだと還元率が半減してしまいますが、手数料なしで0.5%あればまずまずではないでしょうか。
楽天カードは楽天市場などではポイントアップしますし、意外とANAマイルをためやすいクレジットカードです。