bbcf6a0dd54c595de7aa0b0592681b9b_m

海外向けのクレジットカードを比較

クレジットカードは全国共通で、日本で発行したものでも海外利用が可能です。
海外で使うために、クレジットカードを発行したという方もいるでしょう。
海外利用をするときは、海外で使いやすいかを比較する必要があります。

・旅行保険を比較
クレジットカードに海外旅行保険が付帯しているかを比較しましょう。
旅行保険が付帯していると、渡航中のトラブル時に補償をしてもらえます。
最高補償金額より疾病や傷害治療保険の金額を比較し、高いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。
海外で病院にかかると、目の玉が飛び出るような請求額になりがちです。
自己負担するのは大変ですから、クレジットカードで安心を得るようにしましょう。

クレジットカードの海外旅行保険は、自動付帯利用付帯かの比較もしておきましょう。
利用付帯は旅行代金をクレジットカードで支払うことにより、補償の対象となります。
自動付帯はどんな支払い方法でも補償されます。
比較をすると自動付帯の方が便利ではあります。

・キャッシングを比較
海外ではキャッシングが付帯するクレジットカードがあると便利です。
海外ATMで現金を引き出すことができれば、日本から多額の現金を持ち込む必要はありません。
両替をする手間を省くこともできます。
キャッシングは手数料がかかりますが、両替手数料と比較するとお得です。

・利用限度額を比較
海外で利用限度額がいっぱいになり使えなくなってしまったら…。
ショッピングもキャッシングもできなくなってしまいます。
クレジットカードをアテにして現金の持ち合わせがなければ、真っ青になってしまうでしょう。
なので利用限度額を比較し、高いものがおすすめです。
ただ利用限度額は、審査によっては希望金額にならないことがあります。
海外に持って行きたいけれど利用限度額が足りなそうなときは、一時的に枠を引き上げてもらってください。
クレジットカード会社に連絡をすれば、海外滞在中の利用限度額を増やしてもらうことが可能です。

・国際ブランドを比較
海外で使いやすいのは、加盟店が多い国際ブランドです。
VISAやマスターカードが良いでしょう。
JCBはハワイや韓国など日本人観光客が多い国以外は、加盟店が少なくなっています。
海外でも評価が高くステータスが高いのは、ダイナースクラブとアメックスです。
海外では身分証明書の代わりにクレジットカードを使うことがありますが、ステータスの高い国際ブランドだと地位の高い人との印象を与えることができます。