ede0beb56955386cb808516b4280df8b_m

電子マネーチャージができるクレジットカードを比較

クレジットカードと電子マネーを併用している方もいるでしょう。
それなら電子マネーでお得になるクレジットカードがおすすめです。
前払い方式の電子マネーチャージは、クレジットカードで行ってください。
チャージがポイント付与対象となれば、クレジットカードポイントが獲得できお得です

・チャージができるかを比較
クレジットカードは電子マネーのチャージに対応してないものもあります。
また電子マネーの種類により、できるものとできないものもあります。
nanacoはチャージできるけど、Edyはできない…ということがあるのです。
そのため自分が使いたい電子マネーをチャージできるのかを、比較する必要があるのです。

・チャージポイントを比較
クレジットカードでチャージができても、ポイント付与対象外となってしまうことがあります。
これだと現金チャージをするのと同じことになってしまいます。
そしてポイント対象であっても、ポイント還元率が下がるクレジットカードもあります。
通常の還元率は1.0%でも、電子マネーチャージ時は0.25%になる…なんてこともあるのです。
チャージでどのくらいのポイントが付与されるのか、比較をすることは大切です。

電子マネーのチャージ用として、人気のクレジットカードをいくつか紹介します。

・nanaco
nanacoチャージは1.2%のポイントを獲得できる、リクルートカードがおすすめです。
リクルートカードと比較するとやや劣りますが、1.0%の還元率となる楽天カードも人気です。
ただnanacoチャージでポイントが獲得できるのは、JCBブランドのみ。
楽天カードでnanacoチャージをするなら、JCBを選ぶしかないでしょう。

・Edy
同じ楽天グループということで、楽天カードと相性が良いです。
楽天カードでのチャージは、0.5%のポイントを獲得することができます。
楽天カードはEdyチャージキャンペーンなども良く行っていますので、他のクレジットカードと比較するとお得度が高いでしょう。

・WAON
WAONはイオンカードセレクトで、0.5%のポイントを獲得できます。
イオンカードでもイオンカードセレクト以外はポイント付与がありませんので注意してください。
WAONチャージでポイント付与されるクレジットカードは少ないので、WAONの場合はイオンカードセレクト一択でも良いと思われます。
他のクレジットカードは比較しなくても良いくらいでしょう。