0e7ce46af2920ad048c196e55afdcb07_m

クレジットカードのポイント期限や使い道を比較

クレジットカードはポイント還元率を比較し、ポイントがたまりやすいものを選ぶのがおすすめです。
ただ還元率以外にも、ポイントで比較しておきたいことがあります。

・有効期限を比較しておこう

クレジットカードのポイントは、有効期限があります。
有効期限内に使いきってしまわないと、自動的に消滅してしまいます。
クレジットカードをあまり使わない場合、最低ポイント交換数に達せずポイントを消滅させてしまうことがあるので気を付けましょう。

ポイント有効期限は2年間とするクレジットカードが多いです。
年間30万円以上使うのであれば、2年もあればそれなりのポイントを獲得することができるでしょう。
クレジットカードの年間利用金額がそれより少ないのであれば、3年~5年間を有効期限とするクレジットカードがおすすめです。

ポイント有効期限を忘れてしまいポイント失効をしてしまう…というのであれば、ポイント有効期限がないクレジットカードが良いでしょう。
ポイントをじっくりためてから交換したいという人にもおすすめです。
有効期限がないクレジットカードにはセゾンカードの永久不滅ポイント、ダイナースクラブのリワードポイントなどがあります。

・ポイントの使い道を比較しよう

ポイントはクレジットカードにより、使い方が異なります。
交換できるアイテムは必ず比較しておきましょう。
いざポイント交換!となったときに、交換したいものがない…となってしまう可能性があります。
せっかくためたポイントを、必要ないものに交換するのがもったいないです。
そのため還元率だけを比較するだけでなく、自分が欲しいものと交換できるポイントがたまるクレジットカードにする必要があるのです。

・ポイントは何に交換するのが良い?

クレジットカードのポイントは、さまざなアイテムと交換できるようになっています。
近年人気となっているのは、キャッシュバックです。
ポイントでクレジットカードの請求金額を値引きできるキャッシュバック、現金が口座に振り込まれるキャッシュバックがありますが、どちらもお得ができるポイントの使い道です。
交換する商品を悩まなくても良いことも、人気の要因となっているようです。

比較的おすすめしないのは、家電などギフト商品との交換です。
ポイント還元率が下がってしまいやすく、自分で安い店を探した方がお得に手にれることができるでしょう。
金券に交換をして、その金券で安い商品を購入する…といった方が、お得かもしれません。

ede0beb56955386cb808516b4280df8b_m

クレジットカードのポイント還元率を比較

クレジットカードがお得と言われるのは、ポイント還元があるからでしょう。
現金購入をしても、ポイントをもらえることはありません。
しかしクレジットカードを使えば、いくらかのポイントを獲得することができます。
現金と比較すると、クレジットカードの方が断然お得です。

そこでクレジットカード選びのさいは、必ずポイント還元率を比較することをおすすめします。
ポイント還元率が高い=ポイントがたまりやすいのでお得です。

・1ポイント=1円ではない

クレジットカードのポイントシステムは、それぞれ異なり比較がしにくいのが現状です。
1ポイントの価値も異なり、1ポイントが必ずしも1円相当とは限りません。
そこに注意をして、比較をするようにしましょう。
たとえばJCBカードのOkiDokiポイントは、1,000円に1ポイント付与となります。
この場合1ポイントは約5円相当となり、還元率は0.5%となります。
楽天カードの楽天スーパーポイントは、100円に1ポイント付与となります。
これは1ポイント1円相当となり、還元率は1.0%です。

またクレジットカードのポイントは、交換するアイテムによっても還元率が異なります。
還元率1.0%のクレジットカードでも、マイルに交換すると0.5%になってしまうということもあるのです。
自分の交換したいアイテムの場合、還元率がどうなるのかの比較もしておきましょう。

・還元率が高いのは?

クレジットカードのポイント還元率は、0.5%がを目安に比較するのが良いでしょう。
0.5%以上になれば、ポイントがたまりやすいクレジットカードです。
できれば1.0%以上のクレジットカードを選んでください。
1.2%以上になれば、なかなか優秀なクレジットカードと言えます。

・還元率が高くなることも

クレジットカードは年間利用金額により翌年度の還元率がアップするものがあります。
年間100万円~200万円以上使うと、翌年度はポイント2倍になるといったクレジットカードがあるのです。
クレジットカードをたくさん使う人は、よりお得なサービスとなるでしょう。
また時期により、ポイントがアップするクレジットカードも。
たとえばライフカードは、誕生月にはポイント5倍になるサービスがあります。
通常の還元率は0.5%ではありますが、誕生月には2.5%になりポイントをためやすくなるわけです。
このようなクレジットカードは、使い方によりお得にすることができます。